運転免許証や証明写真は笑顔でいいの?

NAO
直前になって焦る・・・アノの写真

 

みなさんこんにちは、日本笑顔推進協会のライター浅井です。

皆さんは写真写りに自信がありますか?とくに運転免許証の顔写真。

私はこの写真でとっておきの出オチな一枚【寝不足の力士】をたたき出しているので、来年の更新は脱力士を目指しています。

あの写真って笑顔で写っていいの?→OK!!
でも満面の笑顔はだめです。説明は下へ・・・。

そもそも、あの免許証の顔写真に満足していない人はとても多いようです。

 

日産自動車が300人を対象に独自に実施したアンケートによると、「証明写真の仕上がりにショックを受けたことがある人は86.7%」、300人の内およそ260人にも及ぶ人がショックを受けていることが判明しています。(カーナリズムhttps://matome.response.jp/articles/1276

 

周囲の人に自分の証明写真の評価を聞いてみても、半分以上は

「犯罪者」「売人」「ひきこもり」だからやばいよ・・・と言います。
(ちなみに飲み会で免許証写真の人相勝ち抜き戦バトルをすると大概盛り上がるのでおすすめです ※仲のいい人たちだけでやるようにしましょう!)

なぜこんな事態になっているのでしょうか?

 

魔の回転ずし撮影

 

なぜ人相が悪く写ってしまうのでしょうか?

原因のひとつは「笑顔じゃないから」です。

そもそも難しいのです。ものすごい流れ作業で、混雑しているなか「どの列に並べばいいのか?」とか探して迷いながら手元の書類を持て余しつつようやく撮影の列をみつけ、「やばい、自分の顔面がきっとやばい!鏡は…」と焦っているうちに座らされ…
はい!顔見えるように!前髪どけて!はい!ここみて!!!ともはや回転ずし。
・・・レールに乗ってしまえば取(撮)られるまでノンストップなのです。

 

そもそも証明写真は笑っていいの?

あの撮影時、カメラマンは目線の鬼でとにかく「顎引いて」「顎あげて」「こっちみて」くらいしか指示がないので笑ってはいけないのかとおもいがちですがそんなことはありません。

笑っていいのです。

しかし歯を見せて「満面の笑み」はNGです。

私も前回やってみましたがカメラマンに速攻でNG出されます。

(警視庁 各種申請用写真のご案内https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/koshin/koshin/koshin02_2.html)

↑これがダメな例。

となるとめざすべきは微笑なのです。これが意外とむずかしい。

対証明写真の微笑

 

証明写真用の微笑で求められる要素はふたつ。

口角をきゅっと上げる

目じりをほんの少し下げる

意外にも難しいのです。

適正写真も警視庁に載ってました

警視庁の適正写真、これは口角がすばらしい。ですがあと少し、目元にゆるみがほしいところ。

 

 この方(ポーズはさておき)や

 この方など

ベストですね。ナイス微笑みです。

 

微笑のつくりかた

さて肝心の証明写真用微笑の作り方なのですが

「強引☆」と声に出してください。

「ごおいー【ん】!」というふうに最後にイントネーションを置きます。

するとイの口で自然に口角があがったまま口を閉じられ、☆の意識で目元が少し緩みます。

このほほえみ顔をマスターしておくと、履歴書の証明写真やパスポートの顔写真でもいいお顔で写れるようになるのでおすすめです。

 

まとめ

とはいえあの回転ずし撮影では緊張しているため顔がこわばりがちです。

証明写真は一日にしてならず。練習しましょう!

ちなみに笑顔の練習にはスマホアプリ「スマトレ」がおすすめです。表情を細かくリアルタイムで採点してくれるので、カンタンに笑顔トレーニングができます!この場合Cランクの表情が微笑にあたりますね。
スマトレ(android向)
スマトレ(iphone向)

そして小技としては座ったひざの上に白いハンケチをおけばレフ板のかわりになるので少し顔色を明るく演出できます。

強引☆スマイル、ぜひトライしてみてください。

2020/9/3 加筆修正しました^^

【接客】に関する姉妹サイト・接客オンライン【ヒトトセ】で、只今無料プレゼント!

『コロナ禍での感じの良い接客』『お客様に再びご来店いただく接客』

お客様の「また行こう」が生まれる接客とはなにか?
①「指導者が理解すべき接客の基礎」が詰まった『お客様に再びご来店いただく接客』
②今、接客業が求める『コロナ禍での感じの良い接客』
の2部構成でお送りする『接客のバイブル』を、
姉妹サイト・接客オンライン【ヒトトセ】で無料プレゼント中。

【笑顔の楽校】マスク笑顔

コロナ時代のマスク笑顔
〜感じの良い人になる方法〜

◉ZOOMセミナーを見逃した・・・!
◉都合があって参加できなかった!!
◉あのセミナーをもう一度受けたい!

お問合せ続々
今、だから、笑顔のランゲージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後に人材系アウトソーシング企業に入社。営業、人事、監査などを経て、雑貨の商品開発部へ。数多くのヒット商品を生み出す。その後接客教育のコンサルティング事業部へうつり、現場での指導を行う。現在はコピーライティングを手掛ける。