【2020】あけましておめでとうございます!!

あっというまに新年です

みなさんあけましておめでとうございます。日本笑顔推進協会ライター浅井です。

いよいよ2020年をむかえましたね。楽しいお正月を過ごされましたか?

お正月といえばたこあげ、コマまわし・・・といった伝統的な遊びをする機会も滅多になくなったと思いますが、笑顔と言えば「福笑い」がありますよね。

皆さんは福笑いで遊んだことがありますか?
私は覚えている限りでは一度もないのですが…概念としては知っています。
すごい顔を作って楽しむんだな…という…

というわけで福笑いのルーツを追ってみたのですが

なんと起源ははっきりとしないんだそうです。

福笑いは起源や詳細があまり明らかになっておらず、どのような目的で始まったのか分かりません。しかし主にお正月に遊ぶことや、出来上がった顔の表情を見て皆で笑い合うことから、「笑う門には福来る(※1)」のことわざのように新年の福を祈願したのではないかと推測できます。
日本文化いろは辞典 http://iroha-japan.net/iroha/B04_play/08_fukuwarai.html

 

アナログな遊びながら、現代でも大人数でやれば楽しめそうですし、一笑いはできそうですよね。
今度協会でもやってみたいとおもいます。

そして最近の福笑いはウェブで楽しむものに進化しているようです。

WEB福笑い

お手すきの際にはぜひ体験なさってみては…

日本笑顔推進協会は今年も笑顔に関するコンテンツをお届けしてまいります。

今年もよろしくお願いいたします!!

【笑顔の楽校】マスク笑顔

コロナ時代のマスク笑顔
〜感じの良い人になる方法〜

◉ZOOMセミナーを見逃した・・・!
◉都合があって参加できなかった!!
◉あのセミナーをもう一度受けたい!

お問合せ続々
今、だから、笑顔のランゲージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

浅井菜緒 大学卒業後に人材系アウトソーシング企業に入社。営業、人事、監査などを経て、雑貨の商品開発部へ。数多くのヒット商品を生み出す。その後接客教育のコンサルティング事業部へうつり、現場での指導を行う。出産の為3年ほど休職し、現在はコピーライティングを手掛ける。2児の母。